ActiveDirectoryの導入と運用

Windowsパソコンをメインで利用する機会がほぼ大半を占めている方がほとんだと思います。

企業になるとPC1台ずつにアカウント設定は大変重労働な作業なのでよく「ActiveDirectory」というユーザーアカウント管理機能を利用します。
こちらはWindowsサーバーに付属しており、クライアントPCは、プロフェッショナルのOSで利用することが可能です。

イメージにするとこんな感じです。
ActiveDirectory

弊社では、Active Directoryサービス導入/移行/運用サービスを行っており、お客様の環境診断、どのように計画をもって行うか〜移行作業、移行後のアフタフォローを行なっております。

具体的には
・導入/移行の計画書策定
・移行作業
・運用フォロー
など、Active Directoryの導入や移行に関する全般をフォローさせていただいております。
※導入後のActive Directoryに関するシステムサポートは別途のご契約となります。

WindowsServer2003も終了してしまうので次のWindowsServerに乗り換えが必要でな時期ですね。

詳しくはお問い合わせください。

メールフォームプロ(mailformpro)で「エラーERROR CODE5 Javascriptが有効ではありません。」

弊社のホームページ制作サービスは、WordPressにてホームページを制作することが大半です。
その中でリニューアルやホームページ用のサーバー引っ越しなどで既存のホームページのコンテンツを移動する場合が多々あります。

意外と面倒なのはメールフォームを移すと動かないケースが多々発生します。これはPHPやCGIなどのバージョンやsendmailのパス、文字コードなどなどの影響によって正常にメールフォームが動作しないケースがあります。

よく発生するケースとしてメールフォームプロで「エラーERROR CODE5 Javascriptが有効ではありません。」というのがあります。

エラー原因を追っていって修正するという方法もありますし、上記のエラーですと
send.cgiの37行目あたりに記述されている「&javascript_check();」をコメントアウトしてチェックをしない方式に変更するという方法があります。

WordPressのコンタクトフォームを利用する場合に比べて1件1件設定するので作業時間がかかってしまいます。(動かないという原因調査も時間がかかりますし・・・)

ホームページをリニューアルする際は、WordPressでホームページを作成してみませんか?

お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。

TEAM STACCATOへのお問い合せはこちらから

プログラム開発、システム構築、ホームページ制作、ICTサポートに関するご相談をお待ちしております。