iTunesで無料アプリをダウンロードしようとすると不明なエラー5002でダウンロード出来ない件

 

iTunesは時々利用規約などを変更されます。特に新iOSが出た時には必ずあるような気がします(思い込み?)

iTunes(iPhoneアプリ)などは無料でダウンロードできるものもありますから、クレジットカードなんて必要がありません。

クレジットカードを登録しないでいて、利用規約などの改定されたあとの1回めのダウンロード時に支払いに関する認証みたいなことをするっぽいです。

その時にiTunesで無料アプリをダウンロードしようとすると不明なエラー5002でダウンロード出来ないという事象が発生しました。

対処方法は、アカウントの支払い情報にクレジットカードを一度登録すればOKです。登録後は、アカウントの支払い情報を「なし」に戻してOKです。

もしエラーが出た場合は一度お試しください。

 

 

最近サーバーのHDDが・・・

11月になり、サーバーのHDDが故障する事象が多発しております。負の連鎖のように続くケースがありますのでサーバーをご利用の方は、ハードディスクのランプにご注意ください。

 

・最近あった事象

専用サーバーのHDD故障(RAIDの片割れ) → HDD交換

NASのHDD故障 → データ復旧ツールによりデータ取り出しの実施(1.5TBで24~48時間ぐらいかかりました)

共用サーバーのHDD及び筐体故障 → 提供元のHDD、筐体交換

 

HDD故障は、交換対応になります。

データ取り出し、システム運用支援などのお問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

SSLページにアクセスできない件の対処

SSL v3の脆弱性発生以降、各メーカーなどが対応されたのかよくわかりませんが、HTTPSのサイトに接続できない事象が発生するという相談を受けます。

SSLv3の脆弱性についてはこちらを参照

どんな現象化というと、例えば、Internet Explorerで「ネットスーパーにアクセスしたらページが存在しません」と表示されるという事象になります。

ページが無いのかな、アカウントがおかしいのかなと一般の方は思われしまいますがFirefox、Chromeで閲覧した場合に表示された場合は、SSLに関しての影響です。

Windowsアップデートなどこまめに実施していただけると良いのですが全員が全員そのような対処方法を行っておりませんのでそのような場合は下記の方法によって対応することが可能です。

■InternetExplorerの対応手順

(1)Internet Explorerを起動します。

(2)「ツール」>「インターネットオプション」をクリックします。

(3)「詳細設定」タブをクリックし、下記の項目にチェックをいれます。

・TLS1.0を使用する

(4)「OK」ボタンをクリックして、ウィンドウを閉じます。

(5)再度、閲覧できなかったページにアクセスを行って表示されるかご確認ください。

 

個別対応を行ってほしいなどのご相談はお問い合わせフォームからご依頼ください。

 

 

 

 

TEAM STACCATOへのお問い合せはこちらから

プログラム開発、システム構築、ホームページ制作、ICTサポートに関するご相談をお待ちしております。