Welcome to our Blog

The daily Post

Read our Blog

ZOOMやVIMEOを利用した学術大会用HPを制作しました。

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、リアルでの学会をWEBで開催するための「第7回日本予防理学療法学会学術大会 準備委員会」様からご相談を受け、WEBで学会を開催するためのWEB学会システムをWordPressで構築しました。

リアルタイム演題は、ZOOMのウェビナーを利用し、それ以外の演題は、PDFや動画を利用しております。

 

トップページでは、今までのリアルと同じようなタイムライン形式のシンプルな表示とさせていただきました。

動画画面やPDF表示時にスクリーンショット予防のため透かしでログインした情報を表示するようにしております。

演者が自分自身でファイルをアップロードできる機能を用意し、参加者は、参加証明書をPDFでダウンロードいただけるように専用フォームを準備しました。PDFに関しては、直接ダウンロードできない仕組みとしております。

 

一定期間開催のウェブサイト且つ演題の添付ファイルのデータ転送量を配慮し、サーバー回りは、さくらインターネット社の「さくらのクラウド」を利用し、kusanagiで稼働させていただきました。

 

・トップページイメージ

gakkai

 

・演題ページ

gakkai2

2019年末年始のお知らせ

■弊社年末年始休暇期間■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年12月30日(月)~ 2020年1月3日(金)

※システム障害等の緊急対応については適宜対応いたします

■各種対応について■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<休暇期間中のお問合せメールへの回答>

営業日開始後、順次ご回答させていただきます

年末年始の営業窓口のお知らせについて

2018年12月28日~2019年1月6日まで営業窓口をお休みさせていただきます。

 

ホームページ上からのお問合せは、24時間可能ですのでそちらからお問い合わせをお願い致します。

※サービスの充実化や改善を行うため、2018年末から長めの営業窓口休業とさせていただくこととさせていただきました。

※有料サポートをご利用お客様は通常通りのご対応となります。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

サイトHTTPS化にしました

ホームページ全体をHTTP→HTTPSへと変更いたしました。

HTTPで接続した場合亜、自動的にHTTPSへとリダイレクトいたします。

日本国内限定

海外からの不正なアタックが多いため、現在、日本国内からのみアクセス可能にしております。

調整の間、接続が不安定になる場合がございますのでご了承ください。

年末年始の営業日のお知らせ

ホームページ制作の年末年始の営業は下記の通りとなります。

年内:2017年12月29日まで営業。

年明け:2018年1月4日から営業開始

 

WEBやメールでのご連絡は上記に限らず、受付をしております。

空きドメイン検索サイトを公開しました。

ホームページ作成に欠かせない空きドメイン検索を自社サイトで構築しました。

akidomain

■URL: https://akidomain.websys.zone/

 

今後もホームページ作成時に必要な機能をリリースしていきたいと考えております。

サービス等生産性向上IT導入補助金の募集が開始されました

主にサービス業向けですがITを導入して、業務効率化を図るためにITサービスのパッケージ導入に対してのIT導入補助金を出しますという補助事業が開始されました。

補助金の対象は、導入費用他、クラウドサービスの利用料(1年分)も含めてよいとのことでITを導入するのに非常に敷居が低くなるようになっております。

 

また、募集期間ですが、「平成29年1月27日~2月28日 17時まで」となります。

弊社では、企業向けのBtoB ECサイトをパッケージとしてITツールとして登録させていただきました。

IT導入補助金について詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 

https://www.it-hojo.jp/applicant/

 

広告の表示率の違いを地域で見てみる

クリック広告を東京、千葉、埼玉、神奈川で掲載していてどのぐらい表示件数の違いがあるのかまとめてみました。

効果ある宣伝広告を行うことが求められておりますので自社のサイトで実験!!

今回は「ホームページ作成」「ホームページ制作」「ホームページ」のキーワードの中から「ホームページ」というキーワードを選択しました。

※単価が一番安価なものでどうなのかも含めて調査しております。

 

このキーワードの特性からある程度、目的を持った人を中心にビジネスよりの傾向があると考えられますのでそれを踏まえて下記の図をみると。。。

a%c2%83aa%c2%82%c2%b9a%c2%83%c2%86a%c2%82a%c2%83%c2%b3a%c2%82a%c2%82%c2%ada%c2%83%c2%bca%c2%83%c2%afa%c2%83%c2%bca%c2%83%c2%89a%c2%81a%c2%9ca%c2%9f%c2%9fa%c2%88%c2%b6

 

結論として東京の占める割合が多いですね。

 

分析ってある程度の期間情報を貯めないとわかりませんので長いスパンで考えていきましょう。